西武秩父駅徒歩7分、秩父神社の表参道にあるクラフトビール店&イタリアン併設。ちちぶホステル205号室

Kamra privata ġewwa għarix ospitat/a minn Sam

  1. 4 klijenti
  2. kamra tas-sodd 1 
  3. 2 sodod
  4. kamra tal-banju maqsuma ma' oħrajn
Post tajjeb ħafna
95% tal-klijenti riċenti taw rating ta' 5 stilel lill-post.
Esperjenza tajba taċ-check-in
95% tal-klijenti li żaru l-post dan l-aħħar taw rating ta' 5 stilel lill-proċess taċ-check-in.
Kanċellazzjoni bla ħlas qabel did-data: Diċ 13.

AirCover

Kull booking jinkludi ħarsien bla ħlas f'każ li l-Host jikkanċella, f'każ li l-listing ma jkunx ġenwin u f'każ ta' problemi oħra bħal problemi biex tagħmel iċ-checkin.
Xi informazzjoni ġiet tradotta awtomatikament.
コロナウィルス感染防止対策を行っております。築50年から80年の古民家をリノベーションしてオーナー自らDIYで仕上げた民泊施設です。
近年、昭和レトロな建物群が点在して話題の撮影スポットとしても人気のある、秩父神社の表参道(番場通り)に当ホステルはございます。最寄りの御花畑駅と秩父神社までは、どちらも徒歩3分の近さ。

1階は、秩父麦酒のオフィシャルタップバーでもあり、各地方のクラフトビールの飲み比べや武州豚の自家製ソーセージなどのおつまみを提供している「まほろバル」と、秩父の地の食材を使用したイタリア郷土料理の名店「cucina salve」 (クチーナ サルヴェ)がございます。シェフ自ら野菜を育て小麦を刈り鶏の世話をする、その全てがオーガーニックへのこだわり。食事を楽しむだけに留まらない、食材の物語を体験できるレストラン。(2022年度ゴエミヨ掲載店)

3階には多目的レンタルスペースもあり、ワーケーションとしてもご活用いただけます。

建物の2階がちちぶホステルとなっており、205号室のベッドルームは杉材のフローリングに改装した和モダンな空間で、ゆったりとおくつろぎいただけます。

L-ispazju
205号室は、石畳調の秩父神社の参道に面した2階のお部屋となります。

1階の「まほろバル」の営業時間は11:00-20:00(ラストオーダー)となります。

クチーナ サルヴェの営業時間は、
ディナー 17:00~22:00(LO21:00)、ランチ 土・日・祝日のみ営業 11:00~14:00(LO13:30)となります。


【設備について】
・シャワールーム:1ユニットバス
・洋式トイレ:1 ・男子トイレ:1
・洗面所 :2面
・キッチンン(IHコンロ/湯沸かし/電子レンジ/冷蔵庫)
・洗濯機(1回200円) ・乾燥機(1回100円)
・無料WiFi完備

【備品】
・無料ドリンク(紅茶)
・ドライヤー
・綿棒
・耳栓 (100円)
・変換プラグ(300円)
・アイロン アイロン台

【レンタル品】
・フェイスタオル (100円)
・バスタオル (200円)

【門限について】
・門限はありませんが消灯時間は 23:00 になります。
消灯時間を超える館内出入りは近隣や他のゲスト様への配慮をお願いします。
・喫煙所は同フロアのベランダにございます。

【モーニングサービス 】
・土日祝日限定
・1階のバル内で朝 7:00 〜 10:00 の時間帯にて
・パン2個セット(500円〜700円)をご購入いただくとコーヒー or 紅茶を無料で提供するモーニングサービスを行っております。
・秩父にあるパン屋さんから厳選されたパンをご提供いただいております。
・コーヒー or 紅茶はオーガニックのものを使用し、飲み放題となります。
・トースターはBALMUDAとAladdinの2種類をご用意しております。
・召し上がらず持ち帰ることも可能です。
★ご利用される場合は事前にご予約くださいませ

【コワーキングプラン】
・当館の入っている秩父表参道Lab.の3階にある多目的レンタルスペース「スカイラウンジ 」を
テレワーク(リモートワーク)などのワーケーションとしてご活用いただけます。
・「ワンデイプラン」お一人様 ( 1日/1,100円) にて、10:00 ~ 17:00 の時間帯でご利用可能です。
★ご利用される場合は事前にご予約くださいませ

Fejn se tkun qed torqod

Kamra tas-sodda
 2 sodod ta' wieħed
Spazju komuni
 4 saqqijiet mal-art

X'joffri dal-post

Kċina
Wifi
Post apposta fejn tista' taħdem
Televixin 34"
Magna tal-ħasil
Dryer – Fil-bini
Arja kkundizzjonata
Tista' tħalli l-bagalji
Hair dryer
Mhux disponibbli: Allarm tal-monossidu tal-karbonju

7 iljieli ġewwa Chichibu

14 Diċ 2022 - 21 Diċ 2022

4.88 out of 5 stars from 112 reviews

Indafa
Preċiżjoni
Komunikazzjoni
Post
Checkin
Valur

Fejn se tkun

Chichibu, Saitama Prefecture, il-Ġappun

昭和レトロな建物群としても人気のある、秩父神社の表参道(番場通り)に当ホステルはございます。

当店舗の周りには徒歩3分以内に、秩父名物のお蕎麦やジビエ料理・イタリアン・中華と様々な飲食店がございます。
また、西武秩父駅には温泉施設もオープンして、徒歩3分の所にも昔ながらの銭湯もございます。
四季折々の大自然を満喫できるのはもちろんですが、季節に応じて、いちご狩り・ぶどう狩り・ブルーベリー狩り・マス釣りなど、その他にもパワースポット、アニメの聖地巡礼、和同開珎縁の地などなどと見所も満載です!

Milqugħ minn Sam

  1. Ingħaqad fi Awwissu 2016
  • Identità verifikata
梅澤 修と申しますが、 “ サム “ と呼ばれているので、「サム」と呼んでください。
営業職が長く教育や福祉の仕事経験があるため人が好きです。「気軽に、気さくに」がモットーで、ご利用されるお客様に心地よさやホッとする体験を提供し、 秩父の魅力をお伝えすることで、来た時よりも秩父のことを好きになっていただけるよう努めております。


・1975年7月7日秩父市生まれ
・少年時代は野山を駆けまわるガキ大将で、川で魚をとって食べてたりして遊ぶ
・高校時代は学校へ行かず、家にも帰らず、友達の家でパンクロックのレコードを聴いて過ごす。
・1994年 やっとの思いで高校を卒業し就職をするも長続きせずニート生活を2年ほど経験

・1996年 一念発起して神奈川県の中小企業へ就職
・2013年 サラリーマンの傍ら、埼玉県北部地域にある子どもの自主性を育む教育的な活動に参加
・2016年 大企業の吸収合併などを経験するも、大企業体質が合わず脱サラして秩父へ戻る。

・2017年2月 秩父表参道Lab. で毎月開催している『サンドイチナイト』というクラブイべ ントにDJとして加わる。主に歌謡曲やJ-POPをメインに流しており現在も活動中

・2017年4月 ニートや引きこもりの人を対象とした福祉施設にてスタッフとして働く
・2017年8月 同福祉施設にてカフェの営業をはじめる。
・2018年12月 秩父市内にある障害者の福祉施設グループホームにて宿直の仕事に就く

・2019年5月20日より当館の管理人に就任

・2021年3月 秩父リソース研究会が秩父100色として考案し、吉田武志さんがデザインに起こしたCHICHIBU 100 COLORS のTシャツ販売を始める。

・2021年4月14日 FMクマガヤ87.6MHzにて " 人と人とを繋げ、埼玉県北を盛り上げる " をコンセプトに『いつかのサムタイム』という情報バラエティ番組をはじめる。
・2021年10月より毎週水曜日21:00~22:00の枠で放送

・2021年11月3日 埼玉県北を盛り上げる活動の一環であるプロジェクトSAM『サム埼玉県北マラソン』というクラウドファンディングにて、1万円を1kmとして集まった支援金分60km秩父から熊谷までを完走し、その直後に自分の番組『いつかのサムタイム』へ出演する。併せて当日は、埼玉県北にある4局のコミュニティFMにて中継や生放送でプロジェクトの情報を配信することで、ラジオで埼玉県北を繋ぐという史上初の試みを行なう。

・2022年元旦より埼玉のカレーを毎日食べる『カレーマラソン』をスタートさせ、7月15日現在も継続中

・2022年7月2日と3日にプロジェクトSAM第2弾『埼玉をアツくする激アツカレーフェス2022』のイベントを開催し、2日間で来場者3,000人を記録

梅澤 修と申しますが、 “ サム “ と呼ばれているので、「サム」と呼んでください。
営業職が長く教育や福祉の仕事経験があるため人が好きです。「気軽に、気さくに」がモットーで、ご利用されるお客様に心地よさやホッとする体験を提供し、 秩父の魅力をお伝えすることで、来た時よりも秩父のことを好きになっていただけるよう努めております…

Co-hosts

  • Akira

Matul iż-żjara tiegħek

基本的には民泊施設ですので、管理人も滞在しております。ご質問やお困りごとがありましたら、いつでもご連絡ください。
  • Numru tal-politika: M110017088
Biex tħares il-pagament tiegħek, qatt tibgħat flus jew tikkomunika barra l-websajt jew l-app ta' Airbnb.

Affarijiet li għandek tkun taf

Regoli tad-dar

Check-out: 10:00
Mhux tajjeb għat-tfal u t-trabi
It-tipjip mhux permess
Ebda annimali domestiċi
L-ebda parties jew avvenimenti

Saħħa u sigurtà

Ir-regoli tas-sigurtà għall-COVID-19 ta' Airbnb għadhom jgħoddu
M'hemmx alarm tal-monossidu tal-karbonju
Alarm tad-duħħan

Politika ta' kanċellazzjoni