【新宿から電車で100分/無料駐車場】東京の大自然でリフレッシュ!滝行・断食もできます!(2人部屋)

Kamra privata ġewwa dar ospitat/a minn Takashi

  1. 2 klijenti
  2. kamra tas-sodd 1 
  3. 2 sodod
  4. kamra tal-banju maqsuma ma' oħrajn
Checkin waħdek
Agħmel checkin permezz tal-lockbox.
Post tajjeb ħafna
100% tal-klijenti riċenti taw rating ta' 5 stilel lill-post.
Esperjenza tajba taċ-check-in
100% tal-klijenti li żaru l-post dan l-aħħar taw rating ta' 5 stilel lill-proċess taċ-check-in.

AirCover

Kull booking jinkludi ħarsien bla ħlas f'każ li l-Host jikkanċella, f'każ li l-listing ma jkunx ġenwin u f'każ ta' problemi oħra bħal problemi biex tagħmel iċ-checkin.
Xi informazzjoni ġiet tradotta awtomatikament.
新宿から電車で100分で着く鳩ノ巣駅から、徒歩10分のところにある一軒家です。


家はおばあちゃん家のような雰囲気でほっこりした気持ちになれます。
お風呂はボイラーで温度の調節が少し難しかったり、虫に出くわすこともありますが、窓から見える緑の木々の景色が美しかったり、日向ぼっこが最高に気持ち良く、バーベキューもできる庭があったりします。
(バーベキューセット800円で貸し出しています!炭、薪、食材はご自身でご購入ください。)

最寄り駅にはオシャレな飲み屋も、カフェもご飯屋さんもありますし、隣駅の古里駅には、セブンイレブンもあります。最寄駅から10分ですし、案外便利です。


しっかりとしたwifiもあるので、リモートワークをしながら長期滞在する場所としてもオススメです。
アメニティはほぼ全てあるので手ぶらで泊まれます。


オーナーが全国的に有名な断食指導者なので、ファスティングプランで泊まることもできます(テキスト・ドリンク付き)。
滝行プラン、ファスティングプランは体験ホスティングでの別途有料の主催となります。

L-ispazju
6畳の洋室です。
布団を2人分敷いてぴったりくらいなので、ペットをお連れになりたい場合は、だいぶ狭くなってしまうので、1人+ペットか、ゲスト様お2人のみの宿泊をおすすめします。

もうひとつのリスティング鍵付きの襖で繋がっている6畳の和室と、6畳の洋室の2部屋をお使い頂けます。(最大4人宿泊可能)
人数が多い場合はそちらもぜひご検討ください。

X'joffri dal-post

Veduta tal-muntanji
Veduta tax-xmara
Kċina
Wifi
Garaxx residenzjali bla ħlas fil-post
Tista' ġġib annimali domestiċi
TV
Magna tal-ħasil
Mhux disponibbli: Allarm tal-monossidu tal-karbonju
Mhux disponibbli: Allarm tad-duħħan

7 iljieli ġewwa Okutama, Nishitama District, Tokyo

3 Set 2022 - 10 Set 2022

5.0 out of 5 stars from 5 reviews

Indafa
Preċiżjoni
Komunikazzjoni
Post
Checkin
Valur

Fejn se tkun

Okutama, Nishitama District, Tokyo, Tokyo, il-Ġappun

JR青梅線鳩ノ巣駅から徒歩10分の民泊施設です!
近くにはたくさんの見どころがあります!
・鳩ノ巣渓谷
・滝行ができる滝(名物!)
・焼酎に特化した美味しい缶詰バー
・鳩ノ巣渓谷の川の流れを眺めながら食事ができるカフェ
・ニジマスやヤマメが食べられる釜飯屋さん
・露天のある日帰り温泉(奥多摩駅)

隣駅の古里駅には
・東京最西端のセブンイレブン
・美味しすぎる卵焼き専門店

などがあります。

何より自然に存在している山の緑と、鳥の鳴き声と、空気の美味しさが見どころです。

Milqugħ minn Takashi

  1. Ingħaqad fi Jannar 2015
  • 413-il Review
  • Identità verifikata
My job is fitness trainer but I see myself as "traveler of life."
I run my business mainly online so I have a lot of opportunity to trip or do something else. Actually now I'm doing research again for my second academic career while working on my own.
I use AirBNB for long time both as a tourist and host.
As a host, I have welcomed hundreds of guests from tens of countries.
Recently I have a cozy house in Okutama-area of Tokyo, which can accommodate about 7 people.
It's a mountainous region which boasts beautiful scenery but not too far from the downtown: it's JUST 2 hours from Tokyo and 1 hour from Tachikawa, and our house is 10 minutes' walk from Hatonosu Station.
You can spend wonderful time here for hiking, rafting, bathing, or just being relaxed.
I speak Japanese as a mother language and can speak english, not fluently but without hesitation.
Looking forward to meeting you at my house or somewhere else !

本業トレーナーですが、さまざまなことに興味があり、オンラインで生計を立てながらよく旅をしています。自信で会社をやりながら大学院で研究も行なっています。
旅行するのも、人と交流するのも好きで、AirBNBはホストとゲスト双方の経験があります。これまで旅行したのは数十軒に過ぎませんが、迎え入れたゲストは数十カ国から数百組以上を超えます。
礼儀・礼節をわきまえつつ、イージーゴーイングで柔軟な人間です。気軽に交流してください!
My job is fitness trainer but I see myself as "traveler of life."
I run my business mainly online so I have a lot of opportunity to trip or do something else. Actually now I…
  • Numru tal-politika: M130031126
  • Lingwi: English, 日本語
  • Rata ta' rispons: 100%
  • Ħin ta' rispons: fi ftit sigħat
Biex tħares il-pagament tiegħek, qatt tibgħat flus jew tikkomunika barra l-websajt jew l-app ta' Airbnb.

Affarijiet li għandek tkun taf

Regoli tad-dar

Checkin: 15:00 - 21:00
Check-out: 10:00
Checkin waħdek permezz ta': lockbox
It-tipjip mhux permess
L-annimali domestiċi huma permessi

Saħħa u sigurtà

Ir-regoli tas-sigurtà għall-COVID-19 ta' Airbnb għadhom jgħoddu
Ma ġiex rappurtat li hemm alarm tal-monossidu tal-karbonju Uri aktar
Ma ġiex rappurtat li hemm alarm tad-duħħan Uri aktar
Tista' tiltaqa' ma' annimali li jafu jkunu perikolużi

Politika ta' kanċellazzjoni